【ドラマ】じゃない方の彼女 第1話感想・あざとい女あるあるな不倫ドラマ

じゃない方の彼女感想・あざとい女あるあるな不倫ドラマ

テレビ東京系のドラマ「じゃない方の彼女」が始まりました。

秋元康さんが企画・原作、主演が濱田岳さんと乃木坂46の山下美月ちゃん(かわいい!)ということで視聴しました。

最近不倫ドラマ多くない?

じゃない方の彼女は「家族で観れちゃう?!不倫コメディ」とのことで軽く見れるのではないでしょうか。とは言っても実際に経験した方にはイライラポイントが多々ある内容だと思います。

じゃない方の彼女 あらすじ

じゃない方の彼女あらすじ

特別目立つことはないが真面目な大学の准教授・小谷雅也(濱田岳)。美人な妻・麗(小西真奈美)と可愛い一人娘と平凡なりに幸せな日々を送っていた。

ある日、スーパーで買い物をしていると乗っていたエレベーターが緊急停止。たまたま同乗していた野々山怜子(山下美月)と一緒に中に閉じ込められてしまう。

この一件以来、雅也は小悪魔的な魅力を持つ怜子と急接近することになる。

ドラマとは言え、実際に不倫が起きるきっかけってこんな感じだよなー…と思いながら見ていました。

濱田岳さん演じる雅也のように、真面目に生きてきた男性がある日突然小悪魔的な女性に出会ってしまい、グイグイ押されているうちに戻れなくなる…あるあるですね。妻も、まさか真面目な夫がそんなことするはずないと思い込んでいる、だから不倫が起きてしまうのです。現実はフィクションより厳しい。

小悪魔的な怜子が可愛くて怖い

山下美月さん演じる怜子は天然小悪魔系の女の子。

ドラマでは可愛い魅力に溢れていますが、同じ女性から見たら「彼氏に会わせたくない」「旦那には紹介したくない」という女性ではないでしょうか。

自分の可愛さを自覚しているのかしていないのか、やたら男性と距離が近い。天然で可愛いけどそれが計算されていたら…と思うとめちゃくちゃ怖い!

で、男性がその気になったらアッサリ興味を無くしてしまいそう。立つ鳥跡を濁しまくるヤツです、たぶん。

これは私の個人的な感想ですが、こういう若くて可愛い女性が年上の冴えないおじさんに迫るの、結構あるあるだと思うんですよね。

同年代からチヤホヤされるのは慣れているけど、同年代の男はどうも薄っぺらい。で、ちょっと年上の冴えない男性の方が真面目だし落ち着いているし可愛く見えてしまう。怜子もそんな感じなのかな。。

夫と妻どちらに共感する?

雅也の妻・麗は小西真奈美さんが演じています。

いくつになってもお綺麗で素敵な女優さんですよね。

作中でも美人な妻という立ち位置ですが、雅也からするとどうもコミュニケーションが上手く取れない、尻に敷かれているように感じています。

食べものについても、休日の過ごし方についても、妻の圧力を感じて妻の望むように合わせてしまう。雅也自身がしたいようにできない暮らしを送っています。

夫婦になると赤の他人が共同生活をするのですから何もかも自分の思い通りには行かないでしょう。しかし、だからと言って片方だけが好きなことを押し付けていると夫婦仲は破綻してしまいます。

そんな時に怜子が現れてしまうのです。

あなたは夫と妻、どちらに共感しましたか?

妻の言いなりで自由に生活できないかわいそうな夫か、それとも夫は何も言わないから不満なんて抱いていないと信じて幸せな暮らしをしている妻か。

私は友人や同僚たちの色んな夫婦関係を見てきたのでどちらの気持ちも分かりますが、それでも不倫はダメ、絶対!と思います。(当たり前)

まとめ

じゃない方の彼女は家族で観れちゃうかというと、うーん、見ないかな?笑

中高生くらいの子どもだったら、親と一緒にワイワイ突っ込みながら見てもいいかもしれません。

とは言え続きは気になります。このまま雅也は怜子に押されるがまま一線を越えてしまうのか…?

☆見逃した方は、ひかりTVかparaviで視聴できます☆