【ネタバレ感想】橋本くん&田中くんコンビが可愛い!あいつが上手で下手が僕で第4話

ネタバレ感想 あいつが上手で下手が僕で第4話

あいつが上手で下手が僕で 第4話見ました!

毎週楽しみにしているのですが、関西在住なのでテレビ放送が数日遅いのです…。最速で見たい方はhuluで視聴することをおすすめします!

カミシモ 第4話あらすじ

ある日の公演終わり、楽屋にはPCでネタを書く時浦(荒牧慶彦)鳴宮(崎山つばさ)、鉛筆で紙にネタを書く湾野(橋本祥平)とそれをPCで文字に起こす犬飼(田中涼星)の姿があった。強いネタを作って賞レースで勝ち上がりたいと懸命にネタ作りに励む湾野。一方、そんな湾野の幼なじみで、湾野の汚い字も読めるほど湾野のことを理解している相方の犬飼。湾野は犬飼に今の自分の思いを熱弁する。

だがその最中、何度も犬飼のスマホが鳴り続け、イラつく湾野。するとそこに、酒を山ほど持った島(和田雅成)が帰ってくる。相方の時浦がネタ作りをしている間、1階の劇場でたこ焼きパーティーをやろうとしていた島が犬飼のスマホに連絡していたのだ。湾野のことも先輩の島のことも大事に思う犬飼は、どちらか決めきれず板挟み状態に。

島は湾野にもたこ焼きパーティーの準備を手伝って欲しいと声をかけるが、「ネタ作りあるんで」ときっぱり断る湾野。さらに犬飼もパーティーには参加させないと言い出した湾野に腹を立てた島は「ネタ書くんがそんなに偉いんか」と声を荒らげる。

その後、蛇谷(鳥越裕貴)、現多(陳内将)、天野(梅津瑞樹)がたこ焼きに必要なものを持参して島と合流。ネタを作っていた時浦や鳴宮ら他のメンバーも巻き込んで「ネタを書く方と書かない方、どちらが偉いか?」で激しい口論になり…。この騒動の顛末はいかに!?

(※公式サイトより引用)

今回はロングリードの二人が中心のお話でした。

青髪の橋本くん、かっこいいですよね。どんなヘアスタイルでもかっこいい。イケメンすぎて何でも似合う。

カミシモ 第4話感想

湾野と犬飼のコンビは初回から仲良さげに見えていましたが、幼馴染コンビだったんですね。性格が尖っていて字が汚い湾野、そしてそんな湾野の良き理解者であり汚い字も読める(読もうとしてくれる)犬飼、とても良いコンビです。

湾野が皆と対立する中で、犬飼は皆と仲良くしようと立ち振る舞う。身長差も性格も凸凹なコンビ、はっきり言って萌えです。

芸人さんって、時浦や鳴宮みたいにネタを書く方は真面目で、ネタを書かない方はチャラついているイメージがありました。(島と蛇谷のチャラさも良すぎました)湾野&犬飼コンビみたいに二人で一緒に考える関係性って良いですよね。幼馴染ゆえか、可愛いコンビでした。

そして時浦と島は相変わらずの熟年夫婦っぷりでしたね…。

荒牧くんのリップ、やっぱり良い色です。第1話と全然違う!可愛すぎる!島くんどんどんたこ焼き焼いてあげてー!

あと、地味~にお客さんが増えていましたよね? この調子でみんな頑張って欲しいです。

カミシモ キャラクターソングが出るってよ

カミシモのキャラクターソングが11月23日(火)に発売されるってよ。キャラソン…キャラソン…良い響きです。

各コンビの歌と8人全員が歌う歌の計5曲が収録されるとのこと。

注意したいのは、オンラインストア限定発売なので確実に入手したい方は予約が必要です。後で考えてからにしようかなーなんて思っていたら高額転売されそうなので初めに入手しましょう!

まとめ

次回は謎の多いコンビ、アマゲンがメインみたいですね。またまたピンチの予感がします。

第4話を見逃した方は、huluで配信されていますよ。2週間は無料でお試しできますので、無料でチェックすることもできます。

huluで視聴する