古塔つみ大量トレパク疑惑!比較画像まとめ【YOASOBIイラストレーター】

古塔つみ大量トレパク疑惑!比較画像まとめ【YOASOBIイラストレーター】

YOASOBIのイメージイラストを手掛けるなど人気イラストレーター・古塔つみさん。

作品の数々にトレパク(トレース&パクリ)疑惑が出て炎上しています。

古塔つみトレパク発覚の経緯

古塔つみさんのトレパクはいつ発覚したのか。

それはYouTuberコレコレさんの動画内のタレコミからでした。

こちらの動画内では、古塔つみさんの作品と、元になったと考えられる写真作品のトレース検証がされています。

古塔つみさんはトレースがバレないようにしたのでしょうか、元の写真を反転させてからトレースしていることが多いようです。

たまたま構図が一致した可能性も考えられます。

ですが、古塔つみさんの場合は服のしわなど細部まで完全に一致している作品が多く、トレパクはほぼ間違いないと思われます。

古塔つみトレパクまとめ

古塔つみさんのトレパク疑惑がネットで騒がれると、次々にトレパクと思われる作品が出てきました。

1、2点どころではありません。

トレパク疑惑作品が大量に出てきてさらに炎上しています。

過去に被害にあったという方も出てきました。

古塔つみさんが、まだ今のように有名になる前に被害にあったそうです。

昔からトレパクの常習犯だったようですね。

トレースを指摘された作品は削除したようですが、作者とのやり取りが非常に残念です。

バレたから消す、という感じで悪いことをしているという反省が感じられません。

古塔つみのトレースがアウトな理由

勘違いしてはいけないのは、トレースという技法は作品作りの上でよく使われる技法であることです。

今回、古塔つみさんが炎上しているのは次の点です。

  • 引用元の作品権利者に使用許可を得ていない
  • 作品の引用元を記載していない
  • 使用許可を得ていないトレース作品を販売して利益を得ている

黙って引用した作品で収益を得ているからアウト、なんですね。

古塔つみの対応は?

トレパク騒ぎを受け、古塔つみさんが出した声明は次の通りでした。

古塔つみさんは、元となった作品の権利者に承諾なく引用・オマージュしていたことを認めました。

しかし、写真そのものをトレースしたことはないとコメントしました。

明らかに線が一致しているにも関わらず、あくまで模写の範囲であることを主張されました。

また、クライアントワークについてはオリジナル作品であることを強調。

しかし、問題となった企業案件作品はすでに非公開にされるなどの処置がとられています。

まだまだトレパク作品が出てきそうですね…。

さいごに

元々「個性が感じられない絵」「作品よって絵が違う」という声があった古塔つみさん。

違和感を覚えていた方は、今回のトレパク騒動を見て「やっぱりトレパクだったのか」と納得した様子でした。

昔からトレパクを繰り返していた様子の古塔つみさん。

今後もトレース技法を使いながら絵を描くことは、法に触れない程度では可能でしょう。

ですがイラストレーターとしての信頼は地に落ちたと思います。

今後、絵を仕事にしたい若い世代には「トレパクは仕事で通用しない」ということがよくわかったのではないでしょうか。

同じ過ちを犯す方がいなくなるといいですね。