演歌歌手さくらまやパチンコ好きだった?現在の意外な私生活!

演歌歌手さくらまやパチンコ好きだった?現在の意外な私生活!

演歌歌手・さくらまやさんが「ほんまでっかTV」に出演。

「パチンコに行きます」とコメントして話題になっています。

演歌歌手さくらまやの趣味はパチンコ

さくらまやさんと言えば天才子ども演歌歌手のイメージがありますよね。

そんなさくらまやさんは2022年現在23歳。

2008年、「大漁まつり」で10歳での史上最年少の演歌歌手としてデビューしました。

NHK紅白歌合戦にも特別枠で出場するなど、一時期はひっぱりだこでした。

ところが、2022年2月に放送された「ほんまでっかTV」で、現在のさくらまやさんはパチンコが趣味と発言して話題になりました。

さくらまやさんは「かなり出不精なんですけど、家から絶対出ないって人間なんですけど。パチンコって唯一、外出するのに気合を入れないで普通にそのまま家から直行できる」とコメント。

さくらまやさんにとってパチンコ店は唯一安らげる場所

決して稼ぎに行っているわけではなく、息抜きの場として利用しているそうです。

番組を見た視聴者からはさまざまな声が上がりました。

中でも「さくらまやちゃん、もう成人しているの?」と驚く声が。

2021年は替え歌でヒットするなど、大人になって違う魅力が出てきたさくらまやさん。

これからの活動も楽しみですね。

仕事激減から替え歌でヒット

パチンコ発言で話題になった演歌歌手のさくらまやさん。

この数年は感染症拡大のため仕事が激減。

2020年7月にはデビュー以来10年以上所属した芸能事務所を退所することに。

それから個人事務所「さくらまやプロダクション」を設立しますが、仕事が無い状態が続いたそうです。

とても苦しい思いをされたさくらまやさん。

2020年10月、歌番組で鬼滅の刃主題歌「紅蓮華」の替え歌「不安げ」を披露したことで再ブレークを果たします。

7月に家を買った だけど8月無職に

ローン地獄 まだ2回しか払ってないのに 月末怖い

その実体験を自虐的な歌にして披露したことで、SNSなどで話題に。

営業依頼が100件以上も殺到したのです。

現在も色々なお仕事や企画をされているようです。

歌唱力もあって可愛いさくらまやさん。

これからもどんどん活躍してほしいですね。

さくらまや20代で住宅購入していた

2022年現在23歳のさくらまやさん。

2020年7月、茨城県に9LDKの豪邸を35年ローンで購入していたのです。

20代で9LDKの豪邸を購入できるなんて、すごすぎます!

しかし前述の通り、住宅を購入した途端事務所を退所することに。

現在はさまざまな苦労を乗り越えて個人事務所で活動しています。

バラエティ番組の出演も増えてとても順調な様子ですね。

さくらまやは日本大学法学部を卒業

さくらまやさんは演歌歌手のお仕事をしながら大学にも通っていました。

高校はお仕事の都合で欠席が多くなり中退してしまいます。

ですが、政治経済の勉強がしたいとの思いから高等学校卒業程度認定試験を受験して合格。

2017年に日本大学法学部に進学しました。

ちなみに大学の学費は全て自分で払ったそうです。

住宅も購入して学費も払うなんて、凄すぎます!

大学に進学した後のインタビューでさくらまやさんは子ども時代を振り返って次のようにコメントしています。

「言われるがままに仕事をするという“歌うサイボーグ”みたいな感じだった」

歌の仕事を続けながら司法試験も目指しているそうです。

さいごに

可愛い演歌歌手のイメージだったさくらまやさん。

パチンコが趣味とのことで意外な一面がありました。

一方で自分で住宅を購入し、大学の学費を払う凄い大人女性に成長していました。

これからの活躍も楽しみですね。