【ドラマ感想】SUPER RICH(スーパーリッチ)1話から急展開!赤楚衛二くんが可愛くて養いたい

ドラマ感想スーパーリッチ

フジテレビの木曜劇場「SUPER RICH(スーパーリッチ)」始まりました。

はじめはノーマークだったんですが、赤楚衛二くんが可愛いし、CMでちらっと映った江口のりこさんが何だか凄い演技だったので視聴することにしました。

SUPER RICH(スーパーリッチ)あらすじ

SUPER RICH あらすじ

裕福な家庭に生まれた氷河衛(江口のりこ)は幼い頃に両親を亡くした。しかし、潤沢な遺産もあったため、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と電子書籍販売をメインとするベンチャー企業『スリースターブックス』を立ち上げて成功し、女性起業家に贈られる“プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の大賞を受賞するまでになっていた。

そんなある日、衛は亮からアプリ会社へ出資する提案を持ちかけられる。早速会議にかけるが、亮のやり方に懐疑的な今吉零子(中村ゆり)、宮村空(町田啓太)たち社員の反応は鈍い。

一方、春野優(赤楚衛二)はインターン採用試験を受けるためスリースターブックスに向かおうとしていたが…。

(※一部公式サイトより引用)

金持ち女社長と貧乏学生の恋愛ドラマかな?と思いながら視聴したら、第1話でいきなり氷河の経営する企業が破綻のピンチに陥るという急展開でした。

わんこ系学生の赤楚衛二くんと江口のりこさんの演技がすごくて引き込まれました。第2話以降も楽しみです。

主演の江口のりこさんがすごい


江口のりこさん演じる氷河衛はクールなベンチャー企業の経営者です。冷たい印象の関西弁が特徴的で、連ドラの主演女優としては少し異質なイメージがありました。

ですが、第1話を見て江口のりこさんが主演になった理由に納得。格好良くてバリバリ働く女性の顔も、財産を全て失いそうになってどん底に陥った女性の顔も見事に演じ分けていました。すごい実力派女優さんです…!

氷河は、インターン試験に遅刻した優(赤楚衛二くん)が土下座して試験を受けさせてもらうようお願いするも冷たくあしらいます。何度優が訪れてもそっけない態度。普通なら可愛さに免じて特別チャンスをあげたくなるのに…。

この女社長・氷河の役は、普通の美人な女優さんだったら嘘っぽくなったと思うんですよね。江口のりこさんが演じるからリアルに感じる。素晴らしいキャスティングだと思いました。

赤楚衛二くんは養いたい可愛さ

実家が貧乏なため、アルバイトで生計を立てながら専門学校に通う春野優役、赤楚衛二くんです。

彼のドラマは色々見て来ましたが、今回も間違いなく可愛いです。

氷河の会社で働きたいと、何度も会いに来るシーンはまさにわんこ的。自分ならすぐ採用してしまう…という女子が多いのでは。

金持ちの家に生まれてお金に困ったことがなかった氷河と、常にお金に困り続けている優、これから二人はどうなるのか。次回も楽しみです。

第1話感想まとめ

会社のお金を持ち出した一ノ瀬亮(戸次重幸)は一体どこへ消えたのか。金を持ち出した理由は何なのか。氷河にとっては信頼できる人間かもしれませんが、怪しさしかない…。

これから氷河と優の関係がどうなっていくのかも気になります。

恋愛関係になったりするんだろうか…歳の差恋愛、いいですよね。

☆見逃した方はTverで配信されていますよ☆